20秒で出来るお腹の外側から鼠径部の痛み改善ストレッチ(腹斜筋を伸ばす)

宮城県名取市の大場接骨院です。

クランチやカールアップをやりすぎてしまったり、慢性的な咳、長く身体を捻ったままだと緊張しやすくなる肋骨から骨盤の前面に付くお腹の筋肉です。

痛みは反対側にも出る事がありますので、両方を伸ばすようにしましょう。

ストレッチ方法としては身体を横に倒しながら伸ばしたい側と反対に捻るようにする事がポイントです。

この記事を書いた人

大場接骨院

大場接骨院では様々な病院、整骨院、接骨院、整体院で元に戻ってしまう、変わらなかった痛みの原因に真摯に向き合います。
何処に行けばいいのかわからないその悩み苦しさ痛みを、原因の根本から改善し来院時とお帰りの際の変化を感じられる施術を行っています。