20秒で出来る脇の下の痛み改善ストレッチ(前鋸筋を伸ばす)

宮城県名取市の大場接骨院です。

腕立て伏せ、格闘技でのパンチ、テニスラケットを振ったり、ボールを投げるような動きを続けていると硬くなり、脇の下に痛みとして現れます。

肋骨の横から肩甲骨の内側に付く筋肉です。

20秒で出来る脇の下の痛み改善ストレッチ(前鋸筋を伸ばす)

腕を椅子で固定、身体を反対側に回すと肩甲骨が背中の方に移動し前鋸筋のストレッチになります。

この記事を書いた人

大場接骨院

大場接骨院では様々な病院、整骨院、接骨院、整体院で元に戻ってしまう、変わらなかった痛みの原因に真摯に向き合います。
何処に行けばいいのかわからないその悩み苦しさ痛みを、原因の根本から改善し来院時とお帰りの際の変化を感じられる施術を行っています。