朝起きたら首に痛みがあった!動かすと痛い!

 朝に首を動かそうとした時に激痛が走った経験はありませんか?

昨日までは痛くなかったのに急に少し動かしただけで首が痛い!誰しもがそういう経験があると思います。

まずは何故痛みが急に出てしまうのか?ですが、これだけではなぜ痛くなったのかを判断することは難しいです。

ですが何らかの原因が必ずあるはず!異常がなかったか思い返してみましょう。

例えば昨日首に負担がかかるような動きをしてしまい、筋肉自体が傷ついている場合です。

この状態であれば熱を持っている可能性もありますので、まずは冷やして安静にしましょう。

痛みが落ち着いてくるようであれば、このまま冷湿布を痛みがある場所に貼りましょう。

鏡等で痛い所を確認し腫れが強い場合は整形外科か、接骨院に行ってみることをお勧めします。

直接筋肉が傷ついている場合の対処としては冷やす事と安静です

動かしたり温めたりすると血行が良くなり余計に痛みが強くなりますので注意してください!

 次は疲れていて長時間同じ姿勢で寝てしまっている場合です。

この場合はその姿勢の影響で常に緊張してしまって硬くなった筋肉の影響で動かすと痛みが出てしまいます。

何故筋肉が硬くなると痛みが出てしまうのか?

これは筋肉自体が硬くなると血行が悪くなってしまいます。

そうなると筋肉内で栄養がなくなり、筋肉が動かなくなってしまいます。

そうなると動かない筋肉は無理に動かされる時に動かない筋肉が引っ張られるので強い痛みが出てしまいます。

まず痛みがある場所を触って必ず熱がないかを確認してください。

確認の上で少しずつ動かしてみましょう。

筋肉を引っ張りすぎると痛みが出ますし、筋肉が傷つく事もありますので無理せず動かします。

又は痛みがあって硬くなっている場所をゆっくりと円を描くように撫でてみてもいいかもしれません。

マッサージクリームを塗りながらカッサでマッサージするのもお勧めです。

これらの方法で筋肉内の血行を少しずつ良くして筋肉の緊張をほぐしていきましょう。

10分ほど動かしたりほぐした後にまた少し動かしてみましょう。

動かした時に動きが良くなって痛みも減っている場合は、そのまま何日か続けます。

痛みに変化ない場合は首が原因ではないと思います。

この場合は腕が原因であったり、肩甲骨周辺の筋肉が原因であったりするので、少し時間が必要になるかもしれません。

自己ケアで必要なことはがあるかどうかです。

熱を持っている状態であれば冷やし、安静です。熱がないのであれば少し様子見をした上で動かしてみましょう。

この記事を書いた人

大場接骨院

大場接骨院では様々な病院、整骨院、接骨院、整体院で元に戻ってしまう、変わらなかった痛みの原因に真摯に向き合います。
何処に行けばいいのかわからないその悩み苦しさ痛みを、原因の根本から改善し来院時とお帰りの際の変化を感じられる施術を行っています。